6/1

冷たい夜に別れを告げて

次は何をすればいいだろう


ひとつひとつを大切に終わらせていく

積み重ねたものが生きた証ならね


人の望みも喜びも

すべてを受け入れて

主のもとに旅立つ日はいつ来るだろう

案外明日だったりするかも


死について考えるたびに怖くなるけど

それだけ生に感謝できるから