なりたい

「飄々とした」とか

「超然とした」みたいな言葉が好き。

なにも固執せず、誇らず、怒らない

落胆したり、取り乱したりしない

目に見えることよりも

目に見えないことを求めていたい。

本物を見極める審美眼。

それを支えるための知識も。

惑わされないための思考もほしい。

 

諦めたように憂う顔をする自分

アンテナ張るのに疲れてしまったけど

それでも目を開いて生きていきたい

フクロウのように俯瞰する羽根を持って

夕暮れの空を飛ぶように

 

でも自嘲気味に笑う人になりたいな

だって淡い希望は消えていないから

まだ燃え尽きていない火があるなら

笑いながら「もう一度」と言おう